• 予算

【東広島エリア編】注文住宅を建てるのに必要な予算の相場は?

【東広島エリア編】注文住宅を建てるのに必要な予算の相場は?

注文住宅とは、持っている土地や購入した土地に建築する一戸建て新築住宅です。注文住宅には、間取りや設備、使用する材料なども自分で決められる「フルオーダー」と、間取りのパターンや設備のメーカーやシリーズがあらかじめ決められている「セミオーダー」があります。今回は、東広島エリアで注文住宅を建てる際に必要な予算の相場について紹介します。

目次
東広島市の土地購入について
東広島市の注文住宅にかかる費用の相場

建築費ごとの特徴

東広島の地域性
東広島市で人気のエリア

予算内で希望の家を手に入れよう

東広島市の土地購入について

所有地がない場合は、土地を購入するところから進めます。
東広島市の地価は、山陽新幹線やJR山陽本線の駅に近いほど地価が高い傾向にあります。
地価の平均は、6万5,234円/平方メートル・21万5,650円/坪です。

土地購入内訳は土地代金の他にも、不動産会社を通じて土地を購入する際には以下の費用が必要です。

・手付金

土地購入の意思があることを示すために支払う。

・仲介手数料

仲介手数料は、売り手と買い手の間を取り持つ不動産会社に支払う。

・印紙代

土地購入の際に作成される課税文書の印紙税。

・登記手数料

土地を購入した際にする、所有者変更の手続きにかかる費用。

・不動産取得税(後日納付)

不動産を手に入れることでかかる税金。(申請をすることで支払いの猶予や減額が可能)

・その他

ローン手数料や保証料、抵当権設定費用や税金の精算など。

また、地盤が弱い土地や整備がされていない土地は、土地改良のため費用がかかることがあります。

所有する土地に注文住宅を建てる際には、土地購入に関わる手数料や取得税等は不要です。

東広島市の注文住宅にかかる費用の相場

注文住宅を東広島市で建てる際にかかる相場は、4,000万円です。
ここからは、注文住宅の相場を、広島県内や全国と比較して紹介します。

広島県内の比較

広島県の全地域において、注文住宅を建てた際の相場には、大きな差があります。
最も高額な地域は広島市中心部の5,830万円で、次に高額な地域は府中町・海田町の5,000万円です。
一方で、低額地域は神石高原町の2,390万円、次に安芸太田町の2,430万円、大崎上島町2,510万円です。
相場価格の計算方
土地40坪×地域別の平均土地坪単価+建物(建坪30坪の全国平均)2,310万円=相場価格

全国の比較

土地取得のための借入がない場合の住宅面積平均・敷地面積・建設費について、広島県・全国平均・三大都市圏で比べた表が下記です。

住宅面積平均 敷地面積 建物建設費
広島県 123.7平方メートル 290.9平方メートル 3,460.4万円
完済時の年齢 124.4平方メートル 315.7平方メートル 3,533.6万円
三大都市圏
(東京・大阪・名古屋)
125.5平方メートル 247.6平方メートル 3739.3万円

広島県は、住宅面積は小さいですが、三大都市圏よりも敷地面積を広く確保できます。また、広島県の建設費は全国平均よりも安いため、広い土地に安く建てられるコスパの良いエリアと言えるでしょう。

建築費ごとの特徴

注文住宅の特徴は、建築費用の予算額によって異なります。
予算によって異なる特徴を押さえておけば、理想の家を実現させるために必要な建築費用の把握に役立ちます。
ここからは、予算額1,000万円台、2,000万円台、3,000万円台それぞれの特徴を紹介します。

建築費予算1,000万円台の場合

建築費予算が1,000万円台の注文住宅は、コストを抑えた分シンプルな形状になることが特徴です。

外観は、土地の形に合わせた形状や複雑な形状だと外壁の面積が増えて建築費がかかってしまいます。そのため、長方形や正方形などシンプルな形になります。

屋根は片流れ屋根が一般的で、屋上や出窓などの設置は難しいかもしれません。外壁の素材は、コストがかかるレンガやタイルなどは使わない方が無難です。窯業系サイディングや金属系サイディングなど、比較的低価格な素材を採用すると、他の個所に予算を割り当てることが可能です。

住宅内の設備は、床暖房や浴室乾燥機などの機能はなく、最低限の設備が採用される可能性があります。

予算1,000万円台でのメリットは、シンプルで余計な装飾のない分インテリアが合わせやすく、施工が早く終わる傾向にあることです。

建築費予算2,000万円台の場合

建築費予算が2,000万円台の注文住宅は、外壁の素材や内部の床材を選ぶことができ、間取りの自由度も高くなります。

住宅内の設備は、キッチンや浴室に最新式の設備を取り入れられるようになります。
例えば、食器洗い乾燥機や自動で掃除するレンジフードなどの機能が備わったシステムキッチン、ミストサウナ付の浴室などです。

予算2,000万円台では、こだわりのある部分のグレードアップが可能です。
しかし、全ての希望を実現させることは難しいため、特にこだわりたい箇所を優先して予算を割り当てる必要があります。

建築費予算3,000万円台の場合

建築費予算が3,000万円台の注文住宅は、希望の多くを実現できます。

外観は、四角形ではなく土地の形に合わせた形に建てられるため、土地を最大限まで活用できます。

また、住宅内の設備は、床暖房の導入や良質なフローリングの採用、天然素材の使用など自由度の高い設備を取り入れられます。

予算3,000万円台は、多くの希望が叶えられる予算額といえ、全国の平均費用相場でもあります。理想に近い設備を実現させるためには、3,000万円台がおすすめです。

東広島の地域性

東広島は、広島県の中央に位置している人口約19万人の市です。
広島市の東隣に位置し、広島市のベッドタウンとして人口が増えている地域です。
市内と比較すると平地の土地が比較的安く、戸建て志向の高い傾向があります。
市内へはJRで40分程度のため通勤や通学に便利です。
しかし、公共交通機関はJRかバスであり、車は必須です。
そのため、車2台以上の世帯が多く、2台以上の駐車スペースを確保する必要があります。

東広島市で人気のエリア

東広島市の人気エリアは、JR山陽本線の西条駅・寺家駅・八本松駅です。
3つの駅周辺の平均坪単価は、西条で28.6万円、寺家で27.4万円、八本松で18.5万円です。
ここからは、西条、寺家、八本松それぞれのエリアについて紹介します。

西条|大学や商業施設が豊富で活気がある

寺家や八本松よりも土地の価格は上がりますが、広島屈指の学園都市であるため学生が多く活気があるため、今後の発展が予想されます。
広島大学東広島キャンパスでは、東広島市のスマートシティに向けた取り組みがされています。
スマートシティとは、IoTやAIなどのデジタル技術を活用し、生活の質や都市活動の効率を高め、経済発展を目指す都市のことです。
また、西条は日本三大銘醸地のひとつとして知られており、7社の蔵元があります。

寺家(じけ)|病院が近くにあり、車があればより便利

寺家駅は、東広島市中心部にある西条駅から1駅の場所に位置しています。
駅前にはスーパーマーケットや衣料品店、ドラックストアが集まっており、駅前でほとんどの生活必需品が揃います。
そのため、買い物にわざわざ遠くまで出向く必要はなく、便利です。
寺家駅からバスで約5分の位置には、東広島医療センターがあります。
東広島医療センターは、内科や外科はもちろん、産婦人科やリハビリテーション科など20の診察科目を備えた総合病院です。
交通面においては、車があるとより便利です。

八本松|自然が豊かで静か

八本松駅は、広島駅から7駅の場所に位置しています。
広島市と東広島市の境界は峠越えの区間であるため、標高が約255mの山陽線で最も高い駅です。
周囲には駅の標高より高い山がそびえたっており、どの方角からでも山を臨めます。
自然が豊かな場所に住みたい方や静かに暮らしたい方には良い場所です。
徒歩圏内にスーパーマーケットやドラックストアなどありますが、それぞれの施設は離れているため、数件行く際には車があると便利です。

予算内で希望の家を手に入れよう

注文住宅は、法律や技術面で問題がなければ自由に作れるため、自由度の高さが特徴です。
例えば、必要のない場所は設備を安く抑え、こだわりのある場所に予算を優先して割り当てることが可能です。
また、家が建つプロセスを自分で確認できるため、工事内容のチェックができます。
東広島で希望の家を実現させるためには、地域に密着したハウスメーカーがおすすめです。

PAGE TOP