平屋について

あらゆる世代に対応する日興ホームの平屋住宅

あらゆる世代に対応する日興ホームの平屋住宅

日本の住宅といえば、昔は平屋が標準的でした。その平屋住宅は現在でも人気を集めています。
しかし平屋と聞くと「部屋数が少なくなる」「家族が多いと2階建て、3階建てのほうがよい」と感じる方も多いようです。
決してそんなことはありません。日興ホームは家族構成やライフスタイルに適した平屋住宅を提供しています。

平屋住宅のメリット

平屋とは、1階建ての建築物のことを言います。日本では古来予冷、住宅・店舗どちらでも平屋の様式が多く用いられてきました。
そんな平屋住宅には、次のようなメリットがあります。

Merit.1 シニア世代のメリット
Merit.1 シニア世代のメリット

平屋住宅は、シニア世代のご夫婦から人気の様式の一つ。 子育てを終え、子どもたちが巣立ったあと、夫婦二人だけでゆっくり過ごすことができる家を建てる。そんなライフスタイルに平屋はぴったりなのです。 老後のことを考えると、階段もなくバリアフリーにしやすい平屋住宅は、とても便利です。

Merit.2 子育て世代のメリット
Merit.2 子育て世代のメリット

子育て世代にとっての平屋住宅のメリットは、子どもの生活を見ながら家事ができること。
2階建て、3階建て住宅だとママが家事をしている間、その間に小さなお子さんが何をしているか気になることもあるでしょう。
平屋住宅であれば、キッチン、リビング、子ども部屋まですべてワンフロアでつながり、より家族との生活が密接になり安心です。

Merit.3 コスト面のメリット
Merit.3 コスト面のメリット

2階建て、3階建て住宅に比べると、当然のことながら1階建ての平屋はそれだけ建築コストも下がる場合が多いです。その一方で、平屋住宅にコストをかけると、それだけ機能性や耐震性が高い家を建てることができるとも言えます。
また、平屋といっても完全な1階建てではなく、屋根裏にロフトや収納スペースを設けることも可能です。

日興ホームの平屋住宅「casa basso」(カーサ・バッソ)

家族であっても、世代が異なれば、そのライフスタイルは大きく変わります。そこで日興ホームでは、家族のための二世帯住宅をご用意します。

日興ホームの平屋住宅「casa basso」(カーサ・バッソ)

日興ホームでは、新しい平屋住宅として「casa basso」(カーサ・バッソ)をご提案しています。
夫婦二人暮らし、あるいはお子様が小さいころに平屋住宅でも、子どもが大きくなったり増えたりとライフスタイルの変化に合わせることはできないのか?
そこで日興ホームの「casa basso」は、シンプルなつくりだからこそ広い居住空間を生み出すことができる設計になっています。

casa basso
お問合せ 資料請求