二世帯住宅について

三世代みんなの笑顔と夢をかなえる二世帯住宅

三世代みんなの笑顔と夢をかなえる二世帯住宅

少子高齢化が進むなか、親世帯と一緒に暮らすことを検討しているご家族が増えています。
でも「二世帯住宅」と聞くと、いろんな不安が出てきて二の足を踏んでしまう・・・。
そんなご家族のために、日興ホームは三世代みんなの夢をかなえ、笑顔で過ごすことができる二世帯住宅をご提案しています。

二世帯住宅のメリット

二世帯住宅、つまり親世代と一つの住まいで生活を共にすることには、次のようなメリットがあります。

Merit.1 経済的なメリット
Merit.1 経済的なメリット

共働き世代にとっては、建築費用はもちろんのこと、生活費なども親世代と分け合えることがメリットの一つです。

Merit.2 生活面のメリット
Merit.2 生活面のメリット

仕事をしていると子供の面倒をなかなか見られない・・・同居している親世代がお子様をみていてくれると安心ですよね。

Merit.3 親世帯のメリット
Merit.3 親世帯のメリット

一方で親の老後が心配という方。一緒に住んだほうが介護やサポートがしやすいですよね。二世帯住宅がピッタリです。

二世帯住宅ってこんな不安ありませんか?

  • 親世帯とは家の好みが違うから・・・
  • 同居だとプライベートを保てなさそう
  • 生活リズムを親世代に合わせないといけない?
  • 親が亡くなった時はどうすればいいの?

「二世帯住宅」について、よくこのような不安や疑問点を耳にします。
日興ホームの二世帯住宅は、そんなお悩みをすべて解決します!

二世帯住宅のタイプ~ライフスタイルにあった家づくり

家族であっても、世代が異なれば、そのライフスタイルは大きく変わります。そこで日興ホームでは、家族のための二世帯住宅をご用意します。

Type.1 完全同居型
Type.1 完全同居型

寝室やクローゼットなどプライベートな部分は分離しながら、キッチン、浴室などを共有することで、ほとんどの生活を共にすることができるスタイルです。家事・育児をサポートし合い、にぎやかな暮らしを送りたいご家族向け。

Type.2 部分共有型
Type.2 部分共有型

玄関、キッチン、リビング、浴室、寝室などを部分的に共有できるスタイルです。玄関のみを一緒にし、他はすべて分離する「玄関共有スタイル」など世帯ごとのプライバシーを保ちつつ、生活も共有することができます。

Type.3 完全分離型
Type.3 完全分離型

玄関、キッチン、洗面所、寝室などすべて別々にするスタイルです。たとえば1階は親世帯、2回は子世帯と分かれて暮らすことでプライベートを確保できますが、その分、建築コストは最も高くなる場合があります。

二世帯住宅が相続税対策になることをご存知ですか?

新しい土地や家を購入する際に、不安を感じる方が多いのが「相続税」です。
親から家を相続する、子どもに自分の家を引き継ぐ・・・その場合には相続税が掛かってきます。
しかし実は、二世帯住宅だと以下の条件に当てはまる方は、「小規模宅地等の特例」が適用され、土地の評価額が8割減となり、それだけ相続税が減額されるのです。

小規模宅地などの特例 適用条件
  • 被相続人の配偶者
  • 被相続人と生計を一つにしていた親族
  • 持ち家がない被相続人の子

以上のように、一口に二世帯住宅と言っても、そのタイプ、活用法、税に至るまで様々です。
二世帯住宅をご検討の方は、ぜひ日興ホームにご相談ください。お客様に最適なご提案をさせていただきます。

お問合せ 資料請求