【SDGs】テレビ新広島TSSライクの番組にて建築廃材ブルーシートバック紹介

3月17日(水)に、テレビ新広島のTSSライク SDGsウィークの番組にて

日興ホームと『こどもノか』の吉田奈緒子さんとのコラボ企画

『ブルーシートエシカル消費プロジェクト』が紹介されました。

↓↓↓↓

建築廃材に新たな命を込めて 主婦がつくる“捨てるモノ”に価値を加えた「アップサイクル」バッグ (fnn.jp)

(FNNプライムオンラインにて詳細掲載中)

本来なら建築廃材となる現場で使った使用済みのブルーシートを再利用して、

おしゃれなブルーシートバッグ大変身させるこの企画。

新築の家を雨や風から守るブルーシートは、家1棟ごとに新しいものを使用し、その都度、廃棄されてきました。

数にして、年間約170枚。縦・横10メートルと大きく、1枚でバッグ160個分になります。

完成したカバンは、カタログや資料をお入れするカバンとして、お客様にお渡し中です。

SDGsを掲げているわが社においても、建築廃材を削減できることは地域や社会、

環境面にも貢献できる取り組みだと考えています。

 

これからも日興ホームは住まいづくりを通して、地域に貢献していけるよう、精進してまいります。

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求