【無印良品】建築廃材ブルーシートがコンポストバッグへ

家庭の生ごみを減らし、美味しい野菜をつくるための堆肥づくり。
全て廃材で出来たコンポストセット…
そしてmade in Hiroshima
この青い袋、なんだか見覚えがありませんか?☺☺
9月23日(木)からいよいよ無印良品広島パルコ店にて
せとうちコンポスト#せとコン
販売がスタートします✨
@imaae 生原商店の生原さんは、
@seori.01 瀬織と基材のセットを。
@infinity_yuki.m ゆきさんは熟成用の米袋バッグを。
@kodomonoka こどもノかさんは生ゴミ投入用の
ブルーシートのコンポストバッグをご用意して。
このコンポストバッグで使われているブルーシート、
実は日興ホームの建築廃材なんです。
建築現場で使うブルーシートは、いつもはお家が完成すると捨ててしまうもの。
それを、こどもノかさんが、素敵に大変身させてくれました♪
この『せとうちコンポスト』、使われている全部が様々な廃材なんです。
皆様のインスタにもっと詳しく紹介してあるのでぜひご覧になってみて下さい♪
生ゴミが”いい土”になっちゃいます!
広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求