家事が好きになる独自の間取りと暮らしの質を高めるディティール

家事が好きになる独自の間取りと暮らしの質を高めるディティール
  • 東広島市 F様邸
  • 注文住宅

家事が好きになる独自の間取りと
暮らしの質を高めるディティール

  • 東広島市 F様邸 注文住宅
家事が好きになる独自の間取りと暮らしの質を高めるディティール

テーブルに座る家族と目線が揃うカウンターキッチン。動線が短く、家事が短縮できる

キッチンが暮らしの中心、いつしかお気に入りの場所に

実はこの家ができるまでは家事が苦手だったという奥様。そのためF様家が取り入れたものの一つがカウンターキッチンだ。これは奥様が日興ホームのパンフレットで見つけたスタイル。キッチンを囲むようにカウンター型のテーブルが広がり、食事の出し入れがとても簡単。チェアを並べれば8人くらいは座れる優秀なキッチンだ。併設したパントリーには冷蔵庫を始めとした家電も置くことができ、すっきりとした印象に。またキッチン側は一段下がっているので、チェアに座っている人と目線が合いやすいというメリットも。ブラウンの化粧天井もアクセントになっていて、「これで家事のモチベーションが上がります」と奥様は嬉しそうだ。

また1階にウォークインクロゼットを設けたため、洗濯から収納まで衣類の管理全てが1階で完結できることも時短家事の魅力だ。 「おしゃれな家にしたかった」と外観にもこだわり。グレーのタイルと白のバイカラーと、下から見た時の2階バルコニーの軒天井がナチュラル感を醸し出している。

洗面室の一角には奥様専用のドレッサーや、玄関ポーチからも入れるテラスデッキも。暮らしの質を高める住まいと言える。


家主さんに
聞きました
周囲に同世代の家族が多く、子どもを通した家族ぐるみのおつきあいが広がっています。一緒に流しそうめんをするなどいい関係性がもてているんですよ。また家事が苦手でしたがこの家だと掃除や料理が楽しくて、インテリアを選ぶのがもっと好きになりました。キッチンに立つのが楽しくて料理の品数も増え、家族みんなが喜んでいます。


広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求