1

熱中症に注意!

 

日中の気温が30度を超えることも珍しくなくなり、すっかり夏になりました。

この辺りでもう一度、熱中症対策を見直しておきましょう!

 

1.規則正しい生活習慣

十分な睡眠、健康的な食生活、適度な運動

健康な身体づくり。一番基本的で一番大切なところです。

 

2.こまめな水分&塩分補給

「「喉が渇いたら飲む」では間に合わない」とよく言われていますね。

何か作業をしているとついつい喉が渇いているかどうか忘れてしまうので、

暑い場所で作業するときには水分補給のタイミングをアラームで知らせるようにしても良いかもしれません。

 

3.冷房器具で適正な温度・湿度にする

自分自身の体を暑さに負けないよう整えるのももちろん大切ですが、

室内など温度・湿度の調節が可能な環境であれば、環境の方も整えましょう。

電気代はかかりますが

「エアコンと扇風機の併用」

「エアコンのON・OFF切り替え回数を減らす」

「なるべくみんなでエアコンの効いた部屋に集まるようにする」

などの工夫で少し抑えることもできます。

 

毎年必ず言われる熱中症対策、今年もしっかり気を付けて楽しく夏を過ごしましょう!

PAGE TOP