【東広島】構造計算をしてる基礎見学会【いつでも】

 

地震に強い「テクノストラクチャー工法」の基礎見学会を開催!

※ご予約をいただいた後にご希望の日時に見学できる現場があるかを確認し、ご連絡させていただきます。実際のご見学日まで期間が空くこともございます。ご了承ください。

 

テクノストラクチャーの基礎とは

テクノストラクチャー工法の基礎でまず目につくのは、鉄筋の太さです。

Panasonicの専門部署で構造計算をしており、箇所ごとに鉄筋の太さや補強筋などが検討されています。

例えば、屋根の素材を変えたり、太陽光パネルを乗せるだけでも建物の重さが変わり、基礎にかかる力も変わります。

そのため、一般的なスパン表や会社によって決まった基礎断面図を使うのではなく、テクノストラクチャーでは一棟一棟構造計算に基づき、その家に合った最適な基礎を設計します。

テクノストラクチャーでは建築基準法に沿って建てられた一般的な木の家の基礎よりも鉄筋の本数を増やしたり太いものを使って基礎を強化しています。だからより安全・安心なのです。

 

構造計算には種類がある

構造計算をしていたら安心というわけではありません。実は構造計算には種類があります。

構造計算の種類によっては基礎の計算はないものもあります。

構造計算には①許容応力度計算②性能表示計算③壁量計算の3種類あります。

日興ホームは①許容応力度計算を行っています。

実は壁量計算では基礎の計算を行っていません。

名前の「壁量」から分かるように壁量・耐力壁配置・柱結合部強度の簡易な計算のみなんです。

それに比べ、日興ホームでは基礎だけで101項目、4,213回の計算を行っています。

建物全体で考えると388項目、約21,000回の計算を行っています。

※計算の回数は延床面積100.69㎡の2階建てモデルプランの結果であり、計算数はプランによって当然変わります。

 

基礎見学会について

地震に強い工法を追求した「テクノストラクチャー工法」の基礎を聞いて、見て、触れて、学んでいただける見学会を開催します。

日時:お客様のご都合の良い日をお選びいただけます。
※ご予約をいただいた後にご希望の日時に見学できる現場があるかを確認し、ご連絡させていただきます。実際のご見学日まで期間が空くこともございます。ご了承ください。

場所:東広島市内
※詳しい場所はご予約いただいたお客様にのみお伝えしております。

 

ご予約方法

ご予約フォーム or 公式LINE or お電話にてご予約いただけます。

▼ご予約フォームはこちら▼

 

 

▼公式LINEはこちら▼
公式LINEに下記内容をお送りください。
①東広島基礎見学会
②見学希望日時
③お名前
④ご住所
⑤お電話番号

 

 

 

▼電話はこちら▼
注文住宅東広島営業所
日興ホーム本社
☎082-421-0055

PAGE TOP