こだわりの詰まったお気に入りの家 H様邸 2017年4月引渡 [FREEQ HOMES〈COVACO〉]

main_img

COVACOについてのお問い合わせはこちら

日興ホームを選んだ理由はなんですか?

ご主人:最初は特にハウスメーカーは決めていませんでした。いろいろと見ていくうちに日興ホームさんと出会い、それから付き合いが始まりましたが、私がスポーツでケガをして一時家さがしを中断。ケガも治りそろそろ再開を…と考えていた時に折込チラシで「FREEQ」の存在を知りました。日興ホームさんでも取り扱いがあるとサイトで見て知っていたので、榎本さんに相談しました。
日興ホーム社員 榎本(以下:榎本):なぜ弊社に改めて相談してくれたんですか?
ご主人:榎本さんだから(笑)。ハウスメーカーの営業さんってとてもガツガツしている方が多くて、売りつけられる感じがするんですよね。その点、榎本さんをはじめ日興ホームさんはそんな感じがしない。でも要点は押えて情報提供も欠かさない。始めから寄り添ってくれる感じがしていました。
榎本:そんなに褒められると照れますね。でもありがとうございます。

家づくりの思い出はなんですか?

榎本:香川までモデルハウスを見に行ったのは良い思い出じゃないですか?
ご主人:そんなこともありましたね。でも当日私は熱が出て…(笑)。
榎本:奥さまとお子さまたちは、ドライブで楽しんでいましたね。
ご主人:あとは土地を決める際に、近隣の方にご挨拶と称していろいろ聞いて回りました。住環境や近隣住民のことなど、気になる部分を自分たちの足で解決していったことも思い出です。
榎本:ご主人は行動力ありますもんね。

こだわりのPointを教えてください

ご主人:規格住宅ですが相談して間取りを変更してもらったLDKです。4LDKを3LDKに変えて、その分リビングを広く取ってもらいました。これはとても気に入っています。前に住んでいた賃貸と比べても本当に広くなったので、子どもたちも走り回っています。
榎本:ほかにも家具にもこだわりがありますよね?
ご主人:ダイニングテーブルとソファは妥協せず本当に欲しいものにしました。インテリアも含めての家づくりなので、そこには妥協したくなかったんです。そのあたりも日興ホームさんに家具屋さんを紹介してもらえたので助かりました。
榎本:その分、お子さまがキズを付けたりが気になりますね(笑)。
ご主人:大きな音が鳴ると、妻と顔を見合わせていますよ(笑)。

実際に暮らしている感想は?

ご主人:基本的には満足していますが、「こうしておけばよかった」というポイントはいくつかあります。
榎本:と言いますと?
ご主人:まずは照明のスイッチの位置。主寝室の扉の近くにしていなかったので、就寝の際にわざわざリビング中央あたりまで行って消さないといけない。小さなことですが、毎日のことなので気になっています…。あとはコンセントの位置もそう。夏に扇風機を出すとリビングとキッチンの動線上にコードが来てしまい、子どもが倒しそうになるんです。これは図面ではわからないことだったので、勉強になりました。
榎本:確かに実際に暮らしてみて初めて分かることはたくさんありますね。図面上では双方問題ないと判断していた箇所ですよね。
ご主人:これは今から検討している人にも伝えてあげたいですね。

家づくりを検討している方へ アドバイスをお願いします

ご主人:今まで話していないことでいくと「やりたいことはやるべき」ということ。インテリアも含めて建築後に100万円以上を使うのはどうしてもためらってしまう人が多いと思います。であれば、しっかりと営業さんにも相談をして、できるだけ妥協せずに建てた方が満足値は高いハズ。
榎本:ご主人もいろいろ相談してくれましたね。入居後にいただいた電話がいまだに忘れられないです。
ご主人:あれは私も嬉しかったです。妻のママ友を呼ぶ回数が増えたんですが、最初に呼んだ時に「今までお邪魔した家でNo.1の家」と言ってもらえました。それを聞いてすぐに榎本さんに連絡しましたよ。
榎本:喜んでいただけて何よりです。今日はありがとうございました。

COVACOについてのお問い合わせはこちら