屋上のある家族の夢が叶えられる家 I様邸 2018年6月引渡 [BinO〈Earth Park〉]

img_top

COVACOについてのお問い合わせはこちら

日興ホームを選んだ理由はなんですか?

砂田:あれ?ご主人、雰囲気変わりましたね。
ご主人:今日のために髪を切ってきました(笑)
砂田:ありがとうございます(笑)では、日興ホームを選んだ理由を教えてください。
ご主人:アスタでふらっと日興ホームさんの展示場に入って、リビングのソファに座ったらホッとしたんですよね(笑)木の温かさと良い、匂いと良い。Binoに一目惚れでした。
奥さま:もともと2年くらい勉強も兼ねて別メーカーにも見学に行きましたが、特に決め手がなく…営業さんからも決まり文句しか言われず、魅力を感じませんでした。主人の友人が別メーカーで建てていて、「この家良いな!」とも思ったのですが…同じというのも…。そんな時に見たのがBinoです。キレイ過ぎず、アウトドア過ぎず。主人が多趣味なので、汚れを気にせず収納できるアウトドアストッカーが魅力的に見えましたね。
ご主人:私も妻も実家がマンションだったので、一軒家に憧れがあったし、やっぱり他と違う家が良いという思いもあって。
奥さま:家族の夢が叶えられる家が見つかりました。
ご主人:あとはやっぱり担当の営業さんですね。初めて砂田さんに会った時、物腰が柔らかくて「本当に店長さん?」と思ってしまいました(笑)
奥さま:アスタに打合せに行った時、アドバイザーの尾谷さんがいつも子どもたちのお世話をしてくれました。完成した家を尾谷さんにも是非観てもらいたくて、今日は無理を言って来てもらったんです。
尾谷:お招きいただき、ありがとうございます!ホント、素敵なお家ですね!

家づくりの思い出はなんですか?

奥さま:屋上のある家が魅力的に見えて、アースパークに興味を持ちました。広島にはまだなかったので、砂田さんがモデルハウスがあった姫路行きを提案してくれて、家族で見学しに行きました。実際に見てみると、イメージがしっかり湧いてきましたね。
ご主人:基本的に私が中心で動きました。本当に細かいことも砂田さんにすぐ電話して確認して(笑)
奥さま:私が担当営業だったら、絶対イヤになるぐらい(笑)こちらとしても、かなりわがままな相談もしていたと思いますが、全部真摯に受け止めてくれました。
砂田:「家を建てる」というのは、ご家族にとって大きなイベントですからね。少しでも不安や疑問があれば、これからも何でも相談してください!

こだわりのPointを教えてください

お2人:できるだけ広く大きく見せたかった!(笑)
奥さま:近所に豪邸が多いので、「ちょっとかわいいお家?」と思われても、実際に中を見てもらうと「意外と広いね!」と言われてうれしいです。あとはウッドデッキのある家も近所にないので、見栄えを含めてこだわりのポイントですね。
ご主人:休みに芝刈りをしていると子どもがウッドデッキから声をかけてくれます(笑)
奥さま:規格住宅が気に入ったので全部こだわりですけど…スキップフロアで子どもの顔がいつでも見えるのはうれしいですね。子どもが裸足で歩きたがるのもいいですね。
砂田:「木の家」は裸足で歩きたくなりますよね。
奥さま:玄関開けたらすぐお風呂という動線も気に入っています。水回りがすべて下にあるので、汚れたものが上に上がらなくて良いと言われました。寝室も設計を変えて広く見えるようにしてくれました。

実際に暮らしている感想は?

奥さま:引っ越して2週間で大雨被害が出て…断水になったんですが、アウトドアストッカーで水を貯めることができて助かりました。この時は土地に対しての安心感もありましたが、さらに一軒家に住んでいるという安心感もありましたね。
ご主人:後悔がありません。設計図も穴が開くほど見て分かり切っていたから想像通りの満足感でした。コンセントの高さなども今後のことを考えつくして建てたので、全く問題ありません。
奥さま:家の通気性が良く風通しも良いので、部屋干ししていてもすぐ乾きます。子どもがいると洗濯物が多いので、助かってます。

家づくりを検討している方へ アドバイスをお願いします

ご主人:家づくりを楽しめる環境、状況を作ること。うちの場合は、共働きで時間の制約もあった中で、砂田さんが調整してくれて。あとは入居した後、家族がどんな生活をして、そしてどんな顔をしているか想像することですかね。
奥さま:そうですね、家族のリズムに合わせた家をイメージするといいですね。
ご主人:イメージすることで家づくりを楽しめるようになるし、全て繋がっていくし。
奥さま:イメージをしっかり持つことで、家族にとってどんな家が良いか分かってきました。あと、女性目線だとタイル、壁紙、カーテンなどにこだわりたいと思うので、そこは妥協しない方が良いと思います。変えやすいものと変えにくいものを考えて、変えやすいものは冒険する、変えにくいものは飽きが来ないものにする。このメリハリですかね。
ご主人:あ、何と言っても「良い人(営業、監督、設計、大工)」に出会うことは大切ですね!
奥さま:営業さんはこの道のプロなので、助言やアドバイスはしっかりと聞き入れた方がいいと思います。素人考えでは至らない部分まで知っているから、的確なんです。なので信頼できる人を見つけて欲しいですね。
砂田:今日はありがとうございました。これからも何かあれば、ご相談ください。

COVACOについてのお問い合わせはこちら