東広島市で天然素材の家やリフォームなら日興ホーム日本に合った和モダンな暮らし

コンセプト 平屋でもない、二階建てでもない「遺す」ための住まいの形

切妻の端正な外観は、日本古来の伝統美。
カーサアマーレは、穏やかな美しさのバランスを損なうことなく、間取りの変更も可能な二階建ての住まいを実現しました。
普段の生活に必要な機能は一階部分にコンパクトにまとめ、来客や、収納、あるいは趣味のためのスペースとして二階も楽しむ。
しかも、必要なときになったら間取りも変えることができるという、次の世代の使い勝手までを考えた、新しい提案です。

愛すべき日本の家

「大和比」から生まれた切妻屋根

切妻の屋根は、日本の家のかたちの原型のひとつ。日本人は古くから、三角の屋根の下で暮らしてきました。
カーサアマーレのシンボルは、美しい切妻屋根。この切妻には「大和比」と呼ばれる比率が存在しています。安定があり、もっとも美しく感じられる角度の比率です。伊勢神宮を初めとする日本有数の建築や仏像などの彫刻にも使われている「大和比」が、家全体のバランスを司り、カーサアマーレの端正な佇まいが生まれました。

100年経ても続く美しさと暮らしやすさ

もちろん伝統美を継承するだけではありません。
カーサアマーレには、最先端のテクノロジーが随所に取り入れられています。屋根材には耐久性の高い「ガルバリウム鋼板」を採用、構造を支えるのは「ハラテック21」という金物で、耐震性と耐久性が保証されています。断熱・気密性能においても次世代の省エネ基準をクリアしています。
カーサアマーレで暮らすということは、100年単位で、美しさと心地よさを受け継いでいくということなのです。

こだわりの天然素材で安心・快適に

床材は30mm厚の無垢材。保湿性や調湿性にも優れた杉材は、素足で歩くとその柔らかさを実感して頂けます。最近では、その殺菌能力や、脱臭能力から、シックハウス症候群などにも無縁の健康建材として注目されています。
また、内壁の「モイス」は、天然素材からできた多孔質の内装材。室内の湿度を調整し、カビやダニの発生を抑えるばかりでなく、化学物質吸着機能や消臭機能できれいな空気を作ります。