81.独立リーグ界の・・・

レジェンドと言えば誰も知らないと思いますが・・・

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ稲葉大樹選手です^^;

稲葉選手は今年で14年目になり、ジャイアンツの阿部慎之助元選手と同じ高校出身で大学は私と同じで一つ上の先輩です

私は稲葉選手が入団して4年後くらいにから私が在籍し、5年間同じチームでした。大学から合わせると9年間同じチームでした☆

彼は根っからの野球小僧ですごく練習をし、全体練習前後や試合が終わった後の練習、休み返上の練習に付き合ったことが今思えば良い思い出です(^O^)

何万球、バッティングピッチャーをしたことか・・・(笑)

独立リーグはプロ野球と同じで野球をして給料を頂いており、シーズン中は野球以外の仕事おらず、年間の試合数はプロ野球の半分で年間で70試合くらいです。

毎週末が試合日になるのですが、限られた予算の中で活動していくため、金曜日に群馬県でナイトゲームをして24時を過ぎて新潟に戻り、土曜日は13時に試合開始で日曜日は長野で試合ということが日常でとても過酷なリーグなんですが・・・(移動はもちろんバス移動です)

そんな過酷なリーグの中で稲葉選手は2度、年間100安打を打った記録があります(*^^*)

(プロ野球はおよそ倍の試合数ですのでプロ野球の試合数に換算すると200安打くらいになります)

プロ野球でも200安打を達成した選手は、イチロー選手をはじめ青木選手(ヤクルト)、秋山選手(西武)、西岡選手(ロッテ)、ラミレス選手(ヤクルト)、マートン選手(阪神)しかいないんです☆

先日、稲葉選手が昨年通算900安打を達成した時に、作ったTシャツを頂きました(^^)v

久しぶりにアルビレックス・ベースボール・クラブのホームページを覗くとこんな動画が上がっていたのでもしよければ・・・

どこかに私一瞬だけが出てくるかと^^;

 

野球の話をすると止まらなくなる川口でした!

皆さま体調にはくれぐれもご自愛ください。

感謝

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求