80.ありがとう・・・

ノムさん芸人を録画して2回見た川口です(^O^)

私の前職は以前ブログにも書かせて頂きましたが、独立リーグのチームでマネージャーをしていました。

小学校から野球をはじめ、自分自身が野球をやっていた時は野村克也監督があまり好きではなかったのですが、独立リーグのマネージャーをやらせて頂くようになってから好きになりました。というのも私が居たチームは5年間在籍し、4人の監督に指導を受けましたが4人とも野村監督の教え子でした。

ある監督は最初のミーティングで野村監督がヤクルトの監督になられたときと同じように人間性について話をされ、「人間的成長無くして技術的進歩無し」と言われていました。普段の生活で当たり前にできない選手が試合で活躍できるわけがないと...

ある監督には事前の準備の大切さを教えて頂きました。

これはどの職業に通ずるところがあるなあと今になっても思います。

野村監督と言えば、「ID野球」ですが、野村監督が最初に始めた作戦と言われているのは、「クイックモーション」「ギャンブルスタート」「投手の分業制」などでどれも今のプロ野球界に当たり前のようにサインになっているものばかりですね^^;他にも「遠山、葛西、遠山」とか・・・

私の家にあったヤクルト関連のものをいくつか・・・

↑左側は昨年買いました(*^^*)

↑こちらは「野村ノート」の一部です☆人間性についてがおよそ半分、投手・野手についてそれぞれ色々な作戦が書かれています。

野球について話始めると長くなりますのでここらへんで( ^^) _U~~

ギャンブルスタートについて詳しく聞きたい方は川口までお問い合わせください!

皆さま体調にはくれぐれもご自愛ください。

感謝

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求