鉄板ネタ

今日は前職の教員時代のお話。先生の多くが、児童に話す鉄板ネタがいくつかあります。私の鉄板ネタの1つに「ハバラさんのほし」というものがあります。

10年ほど前、ふと立ち寄った本屋で見つけた本。それが「ハバラさんのほし」でした。私の名前「ハバラ」という名前は珍しいので、自分の名前のついた本を見つけた時、大興奮でした。それ以来、この本を児童に読み聞かせをするのが私の鉄板ネタでした。内容は、ハバラさんというごみを集めるおじさんが主人公のぼくをごみの星に連れて行ってくれ、いろんな経験をさせてくれるという内容です。内容はいたって普通なんですが、絵にインパクトがあるので児童は興味津々で聞いてくれます。そして、この本に出てくる「ハバラさん」が、私によく似ています。この本を見つけたので、今日、自分の子どもたちに読み聞かせします。

IMG_2927IMG_2928
広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求