適材適所

暑いです?
適材適所…
なんだか、良い言葉だと思いませんか?
最近の木造建築では、無垢の柱や梁を使う事がだんだん少なくなってきましたが、木材の特性に合わせて使われる場所が決まっています?

梁や柱の使われ方を見れば、会社の良し悪しもわかります?
建築関係の仕事をされていても、以外に知らない人が多い????
柱にも上下がある様に、梁にも縦横があり、間違った使い方をすると、梁の強度に差が出ます?
梁の場合、梁の側面が板目(木目方向)にします。柾目(横筋方向)にするのはNGで、繊維方向は縦に使います?
適材適所で、個々の能力を最大限に発揮できる様にするのは、会社組織も同じですね?

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求