0

立ち食いうどんと基礎工事

広島県民なら馴染みがある世代が多い「広島駅の立ち食いうどん」

マツダスタジアムでも「カープうどん」が今でも大人気ですね!!

そんな中、西条から竹原方面へ向かう2号線沿いの「ワコー」さんの敷地内に

ひっそりと、こっそりたたずんでいる「うどん・そば たぬき」というお店があります。

ちなみに、昔懐かしの「牧場のソフトクリーム」の販売をしている建物もありますよ!

知人と「一回行ってみたいよね!!」という話になり、

半信半疑で行ってまいりました!

 

写真でみると目立ちそうですが、気を抜くと通り過ぎてしまう小さな建物です↓

IMG_1332

店内は予想に反して大盛況、というか

まさしく駅の立ち食いうどんがそのままある感じです!!

 

月見うどんを注文し、(200円台後半の安さ。。!)

おにぎりを頼む私。

「月見うどんとおにぎりねー!!」

おばちゃん「はいよー。おにぎりはそのへんにあるの取ってええよ」

という懐かしのシステム!!

ん~これこれ?

IMG_1333

おばちゃんが手際よくチャっチャと作るのを見ているとお腹も減りますね!

飾らず、威張らず、手作りで。。

まさに広島駅で食べていた「あの感じ」のうどんでした!!

箸で持ちあげるだけできれそうなうどん、ちょっとしょっぱいぐらいが美味しいダシ、

おにぎりと合わせて500円以下で頂きました?

いつも常連さんでおそらくにぎわっているお店ですが、

私も通ることがあればちょくちょくリピートさせていただくことになりそうです( *´艸`)

 

ところで、、飾らず、威張らず、、といえば。。

 

建築工事で言えば「基礎工事」です!!

2階建てまでの基礎工事も別の機会にご紹介しようと思うのですが、

現在寺家駅北口にて弊社では珍しい5階建てのテナント付きマンションを建築中です。

現在基礎補強工事中

IMG_1331

中高層になると

「地盤改良」や

「杭打ち工事」

「ラップル基礎」

など基礎に乗っかる建物の荷重が大きい為、2階建ての住宅とは違った工法で基礎の土台を作ります。

また、テナント等になると

「直接基礎」

「布基礎」

と呼ばれる基礎工法も採用したりします。

2階建て~3階建ての「住宅」の場合は今はほぼ

「ベタ基礎」が主流です。

基礎の補強方法も

「柱状改良」や「杭打ち」、「表層改良」、「ハイスピード工法」など

様々です。

 

建物の荷重や構造によって基礎の作り方も変わってきます。

基礎がしっかりしていないと、どんなにいい建物を建てても

ダメになってしまうかもしれないので、「基礎」は本当に大事です‼

 

もちろん日興ホームでは全棟地盤調査を実施し、その建物にあった地盤改良、しっかりとした基礎作りを

実施していますよ‼

 

基礎工事は建築工事の中でも目立たず、威張らず、比較的に見た目には「地味」な工事です。

 

みえないところこそしっかりとした施工が大事です‼

 

また別の機会に2階建ての基礎工事も取り上げたいと思います‼

 

ではでは(^^♪

 

 

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求