0

火災保険、水害について

まだまだ捜索が続いている地域や、断水、モノ不足になっている地域も多く

知人、お客様も被災されていらっしゃる方が身近にもいらっしゃり、その中で自分にできる事は何かしっかり考えて

行動していきたいと思います。

先日、呉の方へボランティアで行きたいと思っていましたが、逆に呉は道路の渋滞を招く恐れがあるらしく

呉在住の方で土砂撤去等をされていると聞き、よく調べずに動くと

良かれと思っても逆に迷惑をかけることがあると実感しました。

 

今回の災害で確認しておいていただきたいことの一つに「火災保険」があります。

ひとことに火災保険といっても、内容は様々です。

その中でも「水害」は火災・風災等と違い、外すことができます。

水害の補償を外すと当然火災保険料は下がるのですが、

今回のように「大雨」を起因とする冠水や土砂災害に関しては

「水害に加入」していないと保険は適用外になります。

余談ですが、よく外される保険に「不測且つ突発的な事故」という項目がありますが、

こちらも自動車が突っ込んできたりした場合にフェンス等が破損するなど

よく使う保険になりますので個人的には加入をお勧めします。

 

私もまずは自分のお客様の火災保険で「水害」の加入をされていたかどうか

調査、また加入の見積もりを現在やっております。

普段あまり保険の内容って気をつけてみないと思いますし、

経験上内容を把握していらっしゃらない方も多いと思いますので、

この機会にご自分の保険の内容を改めて確認することお勧めします。

また、数年前までは30年の長期での火災保険商品がございましたが、

ここ最近の保険は最長10年に変わっています。

昔入っている保険は現在よりかなり割安で加入されていますので、

よく考えず解約、再加入すると大きな損をする場合もあるので、担当者の方とよく

打ち合わせしてくださいね!

(ちなみに30年契約の途中で水害を入れた火災保険に加入する場合は残った保険期間分の保険料は返金され、新たに10年が最長の火災保険にかけかえることになります)

よくわからないが、相談したい、という方はお声をかけて下さい!

 

少しでも早い復旧、安心して暮らせる環境になるのを切に願っております。

 

ではではm(__)m

 

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求