0

木造、鉄骨、鉄筋コンクリート構造のそれぞれ

庭の草の成長に戦慄を感じております、吉川です。

この時期の草の成長は目を見張るものがありますね。

今日は真面目なお話です。

木造、鉄骨、鉄筋コンクリート構造と建物には様々

あるのは皆様ご存知でしょう、何が違うのか少しご紹介

いたします。

木造は以前のブログで少しご紹介したので、鉄骨から

ご説明いたします。

鉄骨は軽量鉄骨、重量鉄骨とあります。

これは鉄骨の厚みで判断できます。

鉄骨は大きな開口部、大きな間取りを取り入れるのに

適しています、重量鉄骨になるほど建築費は高くなりま

す。

木造と鉄筋コンクリート構造の中間です。

鉄筋コンクリート造りは防音性に優れています、さらに

鉄骨よりも強度が高いです。

建物が頑丈な分、建物の固定資産税が下がりにくくなっ

ております。

皆様のご自宅でも建物の固定資産税が中々下がらないと

言う方もおられるのでは無いでしょうか?

木造、鉄骨、鉄筋コンクリート構造と一長一短あります

ので、詳しくは吉川までご相談下さい!

83A13695-88E7-4D62-B31F-6BD83E2F6517

暑いのでなんとなくカレーです。

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求