不動産相続の窓口

毎日快晴が続き、庭の芝刈りをそろそろしないとまずいなと危機感を感じている有田です。

そろそろしないと、

やったほうがいいのにな~、、

と思うことって沢山ありますよね!

私の仕事の中で、お客様から一番多く相談があり、

みなさん「いつかは考えないといけないとは思ってるんだけど」と

言われるのが

「相続対策」です。

 

一般的に「相続対策」というと

①節税対策(アパートを建てたり、贈与したり、保険加入等)

②納税資金対策(相続税がかかる人はどうやって払うか)

③争族対策(誰にどう分けるか、意思を伝える遺言書の作成等)

よくこの順番で考える方が多いです!

 

実はこれは大きな間違いです。

 

弊社では「不動産相続の窓口セミナー」を毎月5回シリーズで開催しております。

その中で最初にお話しするのが、

 

①争族対策…誰にどう分けるのか、どんな資産があるのか、相続税がかかるのであればどれぐらいかかるのか、ご家族で話ができるのか等をまず考え、遺言書などで意思を遺す

②納税資金対策…相続税がかかるなら、どうやって払うのか

③相続「税」対策…上記二つを解決した上で、余裕があったら税金対策をしましょう

…といった順番で考えましょう、とお話しています。

 

子供に相談せずに土地活用をしても、後で兄弟でもめることになったり、こんな借金作って

欲しくなかった。。など子供さんたちの事を思って進めた事が「思いが伝わっていない」こと

でうまくいかないことが多くあります。

 

まずはご家族で話し合うこと、資産の棚卸をすること、「思いを伝えておくこと」が大切だと思います。

 

相続はいつ起きるかわかりません。

 

例えば、

 

相続が発生したときに誰に連絡をしたらいいかわかりますか?

 

お悔み欄に載せますか?

 

実は相続ってやらないといけない事がたくさんあります。

 

弊社のセミナーでは、「もめない相続」をテーマに毎月セミナーを開催しております。

 

ブログでも少しづつお話していこうと思いますが、

 

興味がある方は一度聞いてみてくださいね。

 

「いつかは子供と話さないとな~、話しといたほうがいいな~」

 

をお元気なうちに始めていきましょう!

 

ではでは(^^♪

 

 

 

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求