ふたたび、こうなる前にの例・・・

築年数が経てば経つほど、愛着がわいてくるのが家であり

経てば経つほど、傷んでくるのも家であったりします。

 

 

ふたたびこうなる前にの例

今回は、床の傷みです。

 

こちらの建物は

倉庫ということもあり

基礎だかはほとんどなく

 

ころがし根太の上に下地を組んでいる施工ですが

湿気により根太も下地もボロボロです・・・・

 

IMG_2162

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床としての役割をなしていない状態になっております

 

床の場合は、見た目に見えてこない部分ですのでなかなか気づきにくいですが

歩いていて、浮いているとか、へこんでいるとか・・・異変を感じたら早めに点検をしてみてください。

 

IMG_2173

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなってからでは遅すぎます。

 

ただ

一般的な戸建の場合はここまでになることはないと思います。

 

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求