ぎりぎり

今朝、ダイニングテーブルに置いてあった

次男の絵を見ての

次男との会話です。

 

ちなみに、絵のタイトルは『みんなで宇宙へ飛び出そう』です。

 

・・・で、

息子が描いた絵が↓

 

IMG_3779[1]

前列左から奥さん、次男(本人)、長男

更にその横は、意図は解りかねますがカラスとのこと。

 

私は、後列の車の横で手を振っている人らしいです。

 

『パパちっちゃ!

しかも、後ろ?』って聞くと

 

『そうよ!

パパはお見送りする人よ。

車で急いで来てお見送りにぎりぎり間に合ったんよ!』

 

『えっ!パパは、いっしょに行かないの?』

 

『行かないよ~ぎりぎりお見送りに間に合って良かったね』

 

・・・私とは、宇宙に行かないらしいです。

 

ぎりぎり間に合って宇宙に行けると思ったら残念でした。

 

奥さんからは、

『最初描いたときは、絵にも入ってなかったから

入れてくれただけで良かったね』と励まされました。

いろんな意味でぎりぎり感が否めません。

 

いや~今日もなんて良い日なんだろう

頑張ろう!

広島 ハウスメーカーのお問い合わせ
広島 注文住宅の資料請求